220円でエリアトラウト用スプーンウォレットを作る(接着剤を入れると330円)

釣り
スポンサーリンク
Pocket

スプーンが増えてきて今使っているケースに入りきらなくなったので、追加で自作することにしました。
元々、ちょっとだけエリアトラウトやってみようというつもりで、お金を掛けずに始めたので、ケースも100均の材料で自作でした。
それなりに便利なので、今回も同じ材料で自作します。
材料はSeriaで購入できるこちらです。
メインの材料は釣り具コーナーに置いてあります。

作り方は、ウレタンパッドを横15cm、縦21cmにカットします。
あまったウレタンパッドで横15cm 縦0.8cmと細くカットしたものを5本作っておきます。
以下の写真のような感じです。尚、間違って、縦20cmでカットしてしまったため、完成形をみると分かりますが、エギケースの中でスペースが出来てしまいました。

続いて、大きく切ったウレタンパッドに線を引いて、細くきったウレタンパッドを貼ります。

間もなく完成です。
最後に、ウレタンパッドをエギケースの赤枠の部分に張り付けます。
全面接着してもいいのですが、一応、裏表使えるようにしています。

これで完成です。
ルアーを入れると以下のようになります。

尚、そこそこ大きいので、私の手持ちのメイホウのVS-7080に入れると、以下のようになります。
収まりは悪いです。

ちゃんとしたものを買うと2000円近くかかりますが、そんなに凝らなくてもいいや!って方は作成してみてください。

Pocket

釣り
スポンサーリンク
uh60jをフォローする
サラリーマンの酒ブログ

コメント